脂質カットはもう古い? オイルで痩せるダイエット

脂質カットはもう古い? オイルで痩せるダイエット

近年、オイル美容が流行するなかで、様々な種類の油が私たちの身体にもたらしてくれる嬉しい働きが見直されているのをご存知でしょうか。
一見ダイエットとは真逆に思われがちなオイルですが、その中にはダイエットに役立つオイルもあるのです。今回はダイエットに嬉しい効果のあるオイルをご紹介します。

ダイエット中に摂取したいオイルはずばり2種類!

まずは、ダイエットに嬉しい効果のある2種類の油について、その嬉しい効果や効能についてご紹介します。

ダイエットにおすすめの油その1:オメガ3脂肪酸

私たちが摂取する油は、「飽和脂肪酸」と「不飽和脂肪酸」のどちらかに分類されます。「飽和脂肪酸」とは、主に肉などに含まれる油を指し、常温で固形となっていることが多いです。
一方「不飽和脂肪酸」は、魚や植物に含まれる油を指し、常温で液体の場合が多いとされています。この「不飽和脂肪酸」は、更に「オメガ3」「オメガ6」「オメガ9」の3種類に分けられます。ダイエットにお勧めしたいのは、「オメガ3」を含む油です。
オメガ3脂肪酸は中性脂肪を下げたりメタボリックシンドロームの予防になったり、コレステロール値を下げたりと嬉しい効果がたくさんあります。
ダイエットに関して言えば、このオメガ3脂肪酸を摂取してから運動をすると、脂肪燃焼を早めて、代謝を促してくれるという実験結果が出ています。
ちなみに美肌効果や便秘解消効果もありますから、ダイエットをすると便秘や肌荒れを起こしてしまいがちな女性には特におすすめのオイルです。

ダイエットにおすすめの油その2:中鎖脂肪酸

そして、ダイエットに欠かせないもうひとつのオイルと言えば「中佐脂肪酸」。脂は、先程紹介した2分類以外にも、「短鎖脂肪酸」「中鎖脂肪酸」「長鎖脂肪酸」の3種類に分けることができるのです。
その中でも中鎖脂肪酸は他の油に比べて水になじみやすい特徴があります。水になじみやすいため、食事や飲み物と一緒に摂取すると、他の油に比べて最大5倍も早く分解されてエネルギーになると言われているのです。
結果的に、他の脂肪酸に比べて贅肉になりにくいのが中鎖脂肪酸の特徴です。他にも、中鎖脂肪酸には他の食べ物から摂った栄養の吸収率を高める働きや、脂肪の代謝を促す働きがあります。
結果的に、私たちの身体は余計な栄養素を吸収しなくなり、エネルギーを消費しやすくなるのです。

おやつを摂るなら「くるみ」がおすすめ!

ダイエット中とは言っても、おやつを食べたいときだってあるのが女心というものですよね。そんなときにはコンビニなどでローストのくるみを買ってみてはいかがでしょうか。
くるみは、あらゆるナッツの中でもダントツにオメガ3脂肪酸が含まれています。ちょっと小腹が空いたときに食べるなら、ダイエットのためにも、美容のためにもくるみがおすすめです。
ただし、どれだけ身体にいいオイルとは言っても「脂質」であることには変わりありませんので食べすぎには注意が必要です。
毎回きっちりと計量する必要はありませんが、「おおよそ手のひらに一杯分程度に収めておく」と覚えておけば、無駄にくるみを食べ過ぎて逆に太ってしまった……というアクシデントも防げるでしょう。
コンビニやスーパーでくるみを選ぶときのポイントは「チョコレートなどでコーティングされていないか」「塩などが用いられていないか」「揚げられていないか」の3点です。具体的には、パッケージの裏の原材料に「くるみ」以外なにも書いていなければOKです。
ちなみにこの選び方は、他のナッツを選ぶときにも有効です。

脂質カットはもう古い? オイルで痩せるダイエット

ダイエットならココナッツオイルよりMCTオイル

オメガ3脂肪酸をくるみで補ったら中鎖脂肪酸はMCTオイルで補いましょう。MCTオイルって何?中鎖脂肪酸と言えばココナッツオイルじゃないの? と思った方、実は最近はココナッツオイルよりもはるかに有能なオイルが出現しているのです。
中鎖脂肪酸の名前は、確かに「ココナッツオイルに含まれている」として有名になりました。
しかし、現在美容やダイエットに敏感な人たちの間では、MCTオイルが大流行中です。MCTオイルとは、その成分の100%が中鎖脂肪酸でできたオイルのことです。
ちなみにココナッツオイルに含まれている中鎖脂肪酸は、全体のおおよそ65%ですから、MCTオイルのすごさが分かるのではないでしょうか。
MCTオイル愛用者たちは、主に紅茶やコーヒーにスプーン一杯程度のオイルを混ぜて飲んでいます。
朝それを一杯飲めば、昼過ぎまでお腹が空かないというのだから不思議ですよね。それだけオイルが私たちの身体のエネルギーを活用してくれているということでしょう。
MCTオイルは、最近ではスーパーなどでも手軽に手に入れることができます。元々朝食を摂らない方も朝からついがっつり食べてしまう癖のある方も、一度試してみてはいかがでしょうか。

まとめ

ダイエット向けオイルの嬉しい効果・効能と、それらのオイルを含んだ食べ物についてご理解いただけたでしょうか。内側からのキレイに合わせて外側からも痩身エステでアプローチしていくことでさらに効果を高めることが可能になります。
ダイエット中の女性は「油」と聞くとつい身構えてしまいがちですが、ダイエットに油は必ずしも敵ではありません。オイルと上手に付き合って、ダイエットをよりスムーズに進めていきたいですね。

  • おすすめエステ体験ランキングを見る
  • 痩身エステ体験レポートを見る